キャビテーションは関節に当てられる?

美容外科クリニックやエステサロンで提供されているキャビテーションのメニューには、使用される機器に応じて様々な形態があります。しかし、この痩身方法の基本的な仕組みは、専用の機器により部分的に気泡をつくり

キャビテーションは関節に当てられる?

キャビテーションは関節に当てられる?

美容外科クリニックやエステサロンで提供されているキャビテーションのメニューには、使用される機器に応じて様々な形態があります。しかし、この痩身方法の基本的な仕組みは、専用の機器により部分的に気泡をつくりだし、液体の流れで発生する圧力の変化を応用して、脂肪細胞に働きかけるものです。この圧力の作用により部分的に身体の組織が破壊される仕組みを活用して、痩身法として利用しているのがキャビテーションです。
この痩身方法は、特殊な光線や超音波などが用いられる事が基本で、美容外科クリニックやエステサロンでは最新の技術が搭載され、効率良く脂肪が分解できる機器が採用されています。
キャビテーションの効果は脂肪が長期にわたり蓄積され、乳化して固まった部位に大きな効果を発揮します。そして、最終的にはこの脂肪の組織を体内に取り込ませ、体外に排出するものです。

キャビテーションで痩せるまでの回数

カロリー制限を中心にしたダイエットでは、固まった脂肪の組織を分解する事はできず、エクササイズを多用した痩身でも、長期的に放置された脂肪を部分的に除去する事は困難です。
しかし、キャビテーションは取り除き難い脂肪に大きな効果を発揮する事が出来る施術で、限定した身体の部位を集中的にサイズダウンすることが可能です。
キャビテーションの施術の後は、効果の持続が期待できます。

キャビテーションで首も細くなる?

施術が施された場所は数日間は脂肪の排出が促されるため、施術間隔は一定の頻度を保ち、効率良く脂肪が取り除かれるタイミングで施術を受ける事が大事です。
さらに、キャビテーションの効果を維持する場合には、脂肪が付き難い体質に変化させる事も大切で、筋肉の量を多くするトレーニングを実行して新たな脂肪がついてしまうことを防ぐ事も欠かせません。
そして、エステや美容外科で施術を受ける場合、超音波の当てられる箇所には制限があることが基本です。これはキャビテーションの効果を与える事が出来る場所は限定され、骨が近すぎる関節などの部位は、超音波の作用が強すぎてしまう可能性もあり、施術を施す事ができません。とりわけ、ひざ下などの下半身や腕の部位には関節が多く、皮膚が部分的に薄くなっている場所も多いので、超音波を当てられる場所を見極める事が困難になります。そのため、関節が複雑に入り組んでいる部位には、超音波を照射させる事ができないケースが見られます。それゆえに、キャビテーションの適用される場所は、脂肪の層が厚く、細胞が蓄積されている場所が一般的です。

キャビテーションの費用と効果:脚

キャビテーション,家庭用

家庭用キャビテーションというのは名前の通り家庭で行う事が出来るキャビテーションのための機械の事です。
そもそもキャビテーションというのはどういうものなのかというと、超音波を脂肪に照射する事によって脂肪

家庭用キャビテーションとは

家庭用キャビテーションというのは名前の通り家庭で行う事が出来るキャビテーションのための機械の事です。

キャビテーションの費用と効果:顔

そもそもキャビテーションというのはどういうものなのかというと、超音波を脂肪に照射する事によって脂肪細胞の内部に気泡を作り、その気泡が弾ける事によって脂肪細胞を破壊して乳化し、リンパを通って体外へ排出される痩身方法の一つとなっています。
通常はキャビテーションを行おうとすると、エステサロンや美容クリニックで行ってもらうのが一般的です。

キャビテーション:効果がわかりやすい部位

しかし、それらで行おうとすると効果は高いのですが、施術するのにある程度の時間が必要となり、それなりに効果を出そうとすると何度か通う必要が出てきてかなりの費用が掛かってしまいます。
そのために、近くに通えるエステやクリニックが無かったり、通うための時間やお金が無い人などは興味があったとしてもなかなか施術を受けるのは難しいという問題があります。
家庭用キャビテーションならば、機種を選べば比較的安価な機種もあるのでエステやクリニックに通うよりも費用を抑えられ、一度購入してしまえば後は自宅に居ながら施術する事が出来ます。
単にキャビテーションを行うだけではなく、ラジオ波を照射出来たり、EMS機能も搭載されている製品などもあります。
だからこそ、これまで興味があってもエステやクリニックに通うのは不安である人や事情があって通う事が出来ない人に人気があるのですが、その一方で実際に買ってはみたもののあまり効果が無かったという意見も見られます。
たしかに業務用と比べると安全のためにも出力が弱められているという問題はあるのですが、それでも施術の仕方次第では十分に高い効果があり、効果が無いという人はきちんと施術が出来ていない可能性もあります。
それではどうするのが良いのかというと、キャビテーションを行った後はリンパマッサージを行うのが効果的です。
リンパマッサージというのは、リンパの流れに沿ってマッサージする事によって身体の中の老廃物などを体外に排出するのを促進し、身体のむくみなどを解消する効果があります。
キャビテーションと組み合わせる事によって乳化した脂肪をすばやく体外に排出する事で、より高い効果が得られるという訳です。
ただ、リンパマッサージというのは適当にマッサージをすればよいというものではなく、リンパの流れに沿ってマッサージをする必要があるためにそれなりの知識を要します。
また、自分でそれを行う手間もかかる事からも多少お金が掛かるという問題がありますが、エステやクリニックで施術してもらった方が効率は良いです。
しかし、先ほども説明したように自分でしっかりと知識を身につけた上で行えば効果的にダイエットする事が出来るので、家庭用の機器は購入する意味が無いという訳では無く、自宅で行いたい人は購入する価値はあります。

COMMENTS