キャビテーションは関節に当てられる?

美容外科クリニックやエステサロンで提供されているキャビテーションのメニューには、使用される機器に応じて様々な形態があります。しかし、この痩身方法の基本的な仕組みは、専用の機器により部分的に気泡をつくり

キャビテーション:効果がわかりやすい部位

キャビテーション:効果がわかりやすい部位

キャビテーションは特殊な超音波を使って、脂肪を柔らかくして、排出しやすくするマシンです。エステでは、たいてい脂肪の排出を促すリンパマッサージとセットで行われます。
使える場所は、脂肪がつきやすい部位です。なので、顔、ふくらはぎ、手、首、頭、胸、などは対応外になっています。
キャビテーションの効果がわかりやすいのは、脂肪がつきやすい部位です。つまり、腹部、太もも、ヒップ、二の腕、背中、などです。
キャビテーションが脂肪を柔らかくするメカニズムは、「空洞現象」によって起こります。肥大増殖した脂肪細胞にキャビテーションの特殊な超音波を当てると、脂肪細胞の中に小さな気泡があらわれます。気泡が出たり消えたりするのが「空洞現象」です。この多数の気泡が弾ける力によって、脂肪細胞を変化させて、柔らかくして排出させやすくするという仕組みです。
脂肪細胞は一度変化してしまうと元に戻れないので、血液やリンパ液にのって体外に排出されます。
まとめると、超音波の力によって脂肪細胞に気泡を発生させて、脂肪を排出しやすい体にするのがキャビテーションのメカニズムということです。
キャビテーションは特に、脂肪が老廃物とくっついて塊になってしまったセルライトの除去に効果的です。セルライトは自力で除去するのは難しいです。マッサージや運動などでケアすれば除去は不可能ではありませんが、時間がかかります。また、運動でとるにしても、意識しないと動かさない部位にできることが多いので、日常生活の動きだけでとるのは大変です。
キャビテーションの流れとしては、滑りが良くなる専用のジェルを塗布して、痩せたい箇所をピンポイントで選び、20分程度かけて施術していきます。超音波を当てた後は、固まった脂肪細胞が柔らかくなり、プヨプヨした感じになります。この後、尿や便として体外に脂肪を排出させるためにリンパドレナージュというリンパマッサージが行われます。

キャビテーションで首も細くなる?

エステによっては、これにプラスして、痩せやすいリンパの流れを作るための骨盤矯正などの指導を受けられるところもあります。
キャビテーションの効果が出やすいのは、腹部、太もも、ヒップ、二の腕、背中、などです。特に太ももにはセルライトができやすく、自力で除去するのも難しいので、利用してみると効果が感じられるでしょう。
安全性が高く、肌への負担が少ないというのもメリットです。

キャビテーションの費用と効果:脚

トリートメントとマッサージによるリラックス効果も得られます。

COMMENTS