キャビテーションは関節に当てられる?

美容外科クリニックやエステサロンで提供されているキャビテーションのメニューには、使用される機器に応じて様々な形態があります。しかし、この痩身方法の基本的な仕組みは、専用の機器により部分的に気泡をつくり

キャビテーションで痩せるまでの回数

キャビテーションで痩せるまでの回数

部分痩せが出来ると人気になっているキャビテーションですがその仕組みは、超音波を脂肪細胞に照射することにより脂肪を強制的に壊して乳化させてしまうというもので切らない脂肪吸引とも言われています。その壊され乳化された脂肪はエネルギーとして使用されたり、リンパ液や血液によって肝臓へと運ばれ尿となって排出されますのでサロンではリンパマッサージと組み合させて施術されることがほとんどです。痛みも無く1回の施術でもある程度の効果が出ますし脂肪細胞自体を溶かして脂肪細胞の数を減らしてくれるので、体に脂肪がつきにくい状態となってリバウンドも少ない方法なのですがこの痩身の効果を持続し実感するにはどれくらいの回数を受けたらよいのでしょうか。これは体質や脂肪・セルライトの量などによって変わるのですが1回の施術で大きな実感を得ることは少なく、2週間おきの施術を4〜6回くらい行うことで痩身効果が実感できることが多いようです。なぜならキャビテーションは脂肪細胞を溶かして痩せやすい体質に変化させ脂肪を減らすという方法ですので、何回かの施術を繰り返し行うことで効果を発揮するものになるからです。ただキャビテーションの効果は3〜4日しか持続しませんので、施術の間をあまり空け過ぎると効果の実感が薄くなります。そのため間隔を開けずに一定の頻度で続ける必要があるのですが脂肪細胞を溶かすということは体にそれなりのダメージを与えることになり、そのダメージから回復していない時に再び施術を行うと体に負担を与えてしまう可能性があるので毎週通うというような事は避けた方がよいでしょう。ですからサロンなどでは体に負担を与えない2週間おきに施術を繰り返すというのが一般的になり、目安として4〜6回くらい通えば痩身効果が得られるであろうと言われていますし部分痩せだけなら早くて3回くらい全身痩身なら10回くらいと痩身したい範囲によっても回数は異なってくるようです。またキャビテーションの効果が持続している3〜4日は痩せやすい期間となっており、血行を促進させるという効果もあって新陳代謝も活発になっています。そのためこの時期に日頃の食生活を見直して栄養バランスを考えた食事にしたり、運動を普段あまり行わない人などはウォーキング・ストレッチなど軽めの運動やマッサージなどを取り入れて代謝がよくなる体作りをしておくと痩身効果が早く実感しやすくなります。

COMMENTS